Lilac Rose

ごあいさつ
私の庭は1998年までの10年間菜園でした。
菜園作りにはそれなりに熱中していたのですが、
ある日突然、薔薇という植物に目覚め、
菜園をバラ園へと変身させることを決意しました。

早速、バラを買って植えてみたものの
庭全体の調和をどうやってとるのかが問題でした。
そんな時、テレビ(BS)で「イングリッシュガーデン四季物語」なる
放送を見て衝撃を受けました。
花色はもちろん葉の色や形、高さなどすべてを計算に入れた庭は
テレビであるにもかかわらず、私の想像をはるかに越えた自然な
輝きを放っているように思われました。

かくして翌年、バラの移動と
バラ以外の植物を買いに園芸店へ走ること数知れず。
植え込んだところまではよかったのですが、
この植物達、次第に我が理想とは見事にかけ離れた姿に変身していくのでした。
子育てとおんなじだ〜!教科書どおりにはいかない。
そして、2001年春に8本のバラが大量凍死してしまい、
自分の無知さと植物を育てることの難しさを痛感したのでした。
しかし、このことが逆に、私を庭造りに熱中させる起爆剤となりました。

2002年、数多くの問題を抱えながらも
何とか格好がつくところまできたかなという感触を得るところまで来ました。
気がつくと、バラ以外の植物にも興味を持ち始めている自分がいました。
なんか底なし沼に片足を伸ばしているような感じもします。
近所のガーデニング好きの奥様に声を掛けることも出来ず、自分一人でやる庭造りにも限界を感じてきました。
そうだ、ネットを通してならシャイな(?)自分でも、いろんな人と話ができるかもしれない。
そんなこんなで、このサイトを立ち上げました。
まったく未熟者の庭ではありますが、
それでも興味があるという奇特な方がいらっしゃいましたら今後もお付き合いください。
inserted by FC2 system