HOME  写真館Top 


2000年  01.1〜4


2000年12月14日
おはよう玉突き77

おはよう労働者諸君。
今朝の寒さはまあまあで、空がうすいピンクに染まっていたと漁師は語った。
ん?
漁師は毎朝ロンちゃん散歩。
王子は夜酔っ払ってロンちゃん散歩。
だっこするのかだっこするのか〜〜〜〜!!!
って大きな声でロンに言っていたら、すれ違おうとした人が振り返って逃げた。

札幌付近の高速道路でなんとなんと、77台が玉突き衝突したとテレビは語った。
重傷者や死者はいないというのだから、みんな車間距離が足りなかったということになる。

王子は車間距離をいっぱいとるけれど、それはきっと、ワガママだからだ。

みんなが3メートルの車間距離だったら、一人だけ5メートルにするのは、なんとなくはばかられる。
そういうときに、なんだ文句あるのかと、開き直る人はそんなにいない。
77人は全員いい人だったにちがいない。

冬は美しいけれどこわいんだな〜〜。


2000年10月7日
おはよう小さい秋

おはよう労働者諸君。
なんだか行事が多くて1日の休みはほとんど取れない。
それでも昨日は午前中空いたので、秋をさがしにいってきた。

明日は旭川フィルの楽しい演奏会が開かれる。
指揮はライオン沢渡!!曲は動物の謝肉祭ほかだからぴったりだ。
みんあがんばってね〜〜〜!!!
ちゃんと練習したか。
本番は気合を入れろ。
だけど力むな。
弱気にだけはなるな。
あ〜〜心配だらけだ。
根性入れろ!!!
ん?
自分に言ってるんだ。
王子は気が弱いから。

鳥取の境港市のあたりで阪神大震災よりも大きな地震が起きた。
むかし琉球大学の大学院生で地震の研究をしている男に、今、地震が起き易いところはどこかと尋ねたら、どこででも起きます。
と言っていた。
どこが起きやすいかなんて関係ないってことだ。
北国は冬に地震が起きたら大変だ。
冬山に登れる人だけが生き残る。
だからみんな、今年は冬山に登ろう!!!
そしていざという時には王子をテントに入れてちょうだい。




2000年5月26日
いちめんのタンポポ

たんぽぽ大好き。
ちょっと大きいけど気にするな。


2000年5月11日
おはよう可憐な花

おはよう労働者諸君。
王子がちょっと油断していたら、なななんと、桜の開花宣言が出されたんだって。
王子の許可も得ないでぶれいな桜だ。
きのう久しぶりに郊外へ出てみたら、南向きの山は、こぶしの花と桜の花で霞んでいるように見えた。
いや〜〜〜こいつめこいつめ!!
もう春が来てたのか。
久しぶりだったね〜〜〜。
王子にあいたかったでしょ〜〜〜。
今年はいそがしくて・・・いやだな〜〜〜。

こぶしの花もいいよね〜〜。
高いところに咲くから、体の堅い人はあまり良く見られないけれど。

そして地にはカタクリ。
どうです!!!
音楽やめてカメラマンになるようにと、神が誘惑しているみたいでしょ。
へへへ。


2000年4月21日
おはよう

おはよう労働者諸君。
雪国旭川に、
春が来たと王子は宣言する!!!

ず〜っとず〜っと前から、王子の春は福寿草だ。
どんなに暖かくても福寿草を見つけるまでは春ではないし、
福寿草が見つかれば春だ。

小学生の頃は美瑛の山奥に住んでいた。
長い冬は王子を暗く冷たく閉じ込めた。
春になるのを待ち焦がれる日が何ヶ月も続いて、ある日山の裾野を流れる小川のほとりの 柳の木の根元に、にっこりと福寿草が顔を出す。
そこは南向きで最初に雪が融けるのだ。

いまではその大切なふるさとの川はない。
ダムに沈んでしまったからだ。

幼い頃の春の夢を、王子は毎年必ず突硝山に探しに行く。


2000年2月9日
おはよう−20度

ぼうやいらっしゃい。かわいいぼうや・・・。
その声はどこからか現われ次第に増えて四方八方から聞こえはじめる。
どちらに進んだらいいのだろう。
幼い王子は立ち止まった。
-------------------------------------------------------------
吹雪はますます激しくなって、小さな王子の体は白い悪魔のガウンにつつまれ、やが
て倒れた。
倒れた王子に容赦なく雪は降り積もった。
王子は夢を見ていた。
どこからか歌声が聴こえてきた。
その声は清らかだったが寂しくはなかった。

春〜は〜〜、は〜よ〜〜か〜ら
川辺の〜〜、岸〜〜に
蟹が店だし〜〜〜、床やで〜〜ご〜〜ざ〜る
チョッキンチョッキンチョッキンな
−−−後略−−−

今月の18日、文化会館で合唱団とオーケストラの演奏で王子は指揮をする。
童謡メドレーだが、「あわてて床屋」の歌詞が面倒なので練習しているのだ。
夢と現実が交錯してきた。
おかげで練習できた。


2000年2月1日
雪景色



2000年1月31日
今日も今日とて

今日も今日とてロンと深夜の散歩に行った。
今日も寒かったけれど小雪が舞っている程度で命にかかわるようなことはなかった。

昼も散歩に行ったんだ。
いい天気だからデジカメを持っていった。

昨日の夜の雪がどんなにすごかったか、この写真を見ればわかるでしょう。
ほんとなんだから。
除雪車が入った後の今日はこんなに晴れ渡ってしかし気温は低く、道路は凍っていた。
凍てついた歩道に吹雪の後の太陽が輝いている。
ほ〜ら、ほんとでしょう。
これは今日の昼の歩道だよ。左が厚生病院その隣が東警察署。
ちょっと重たいけれどみんないいパソコンを使っているからだいじょうぶでしょう。


2000年1月1日
冬の太陽

2000年1月1日の北海道は快晴だった。
王子は写真を写しに出かけた。


HOME  写真館Top

2000年  01.1〜4



inserted by FC2 system