HOME  写真館Top  


01.1〜4  2001年 5月  01.6


2001年5月30日
おはよう睡蓮

睡蓮の葉が毎日2倍に増えていって
30日で池いっぱいになってしまって金魚や鯉が死んでしまう。

半分覆い尽くすのは何日目でしょう。

答えはなんとなんと!!!
一日前の29日。

地球の環境も同じだといっていたがホントにそうだ。

こんど車を買い換える時はエコ・カーっていうの?
プリウスとかそういう車にしようかな〜〜〜〜〜。

省エネ!!!


2001年5月29日
おはよう爽やかな朝

おはよう労働者諸君。
今日も快晴。
サクランボの木で雀がチュンチュン鳴いている。
子育てをしているのかな。
爽やかな朝。

「覆(くつがえ)された宝石のような朝
何人か戸口にて だれかと ささやく
それは神の生誕の日」

西脇順三郎の詩。
すばらしいね。

王子が小学校のころの運動会の日の朝は、爽やかだった。
そうでなかったときのことは忘れてしまったから
運動会の日の朝は必ず天気が良くて、空気がひんやりしていた。

嬉しくて嬉しくて早起きしたから、いっそう空気は澄んでいて、
まさに、覆された宝石のような朝だった。

戸口で誰かささやくかわりに、
鶏が鳴いたコケコッコ〜〜〜!!!

お昼の弁当のご馳走は楽しみだし、それはまさに、神の生誕の日のようだった。


2001年5月28日
おはよう貴乃花

おはよう労働者諸君。
今日は快晴。
気温は涼しいし言う事なし。
貴乃花が怪我を押して千秋楽に出場して一度は負けながら決定戦で優勝したとワイドショーは語った。
その時の仁王のような顔は人間の集中力の極限を見せてくれた。
必死という言葉の意味を見た思いがした。
もちろん泣いたりしなかった。
最近のスポーツ選手の男はすぐ泣くから王子は好かん。
男は痩せ我慢をしなきゃならん。

手前のシルエットが王子。
昨日の夕方。


2001年5月21日
焼きおにぎり

おはよう労働者諸君。
いや〜〜〜今日も晴れている。
きのうは王子の公園で焼肉をした。
一斗カンカンを半分にちょん切って穴をいっぱいあけたのに炭をおこして、網を載せて生ジンギスカンに塩コショウをふって食うんだけど、これがま〜〜〜うまいのなんのって!!!
え〜〜〜っ!ジンギスカンに塩コショウ〜〜!!!
ってみんな言うんだけど、一口食べれば虜になる。

そして焼きおにぎり!
中はお味噌。黒ゴマをつけてコンガリと!!!


2001年5月20日
おはよう

おはよう労働者諸君。
今日は晴れ。
昨日の天気予報は大外れ。
最近の旭川の天気予報は外れすぎる。
それでも晴れたから許せるけれど、
これが雨なら掴まえて庭のサクランボにの木にさかさまに吊るしてやる。

きのうの鳥はムクドリの子供だと出羽さんが教えてくれた。
伴天連のマスターが持っていた北海道の野鳥で見てみたらそのとうりだった。
ありがとう!!!

出羽さんは美しいエゾエンゴサクとカタクリが咲く突硝山を、
高度成長時代のくそったれゴルフ場の魔の手から救った人だ。
突硝山を守る会会長!!
旭川大学経済学部助教授なのに動物行動学の権威でネズミにくわしい。
いつまでたっても助教授というところが、またタマラナクいい。
教授の人は反省してください。

そうだ!!!
経済学ほど当てにならないものはない。
今日の日本の不景気を救える理論は経済学にはない。
王子の言う切符切りをロボットにさせてはならないというロボット禁止法と、
村田商店復活の大規模店舗規正法と、
安売り禁止法しか、
日本を救う道はない。
もちろん一番偉いのは百姓である。


2001年5月19日
おはようなぞの鳥

おはよう労働者諸君。
今日は曇り。
この写真の鳥は一体誰でしょう。
知ってる人は知らせてください。
ほんとに鳥の名前ってのはわからんわ。
まさか、ヤンバルクイナじゃないよな、しっかり飛んでいたから。


2001年5月18日
おはよう

おはよう労働者諸君。
いや〜〜〜今日もいい天気だ。
この前の白い花はニリンソウだ。
どうしてニリンソウかというと、
茎と葉の間から、二輪ずつ花が咲くからだ。
よ〜く見てみて。

長者番付けが発表されたが、安売りのタコスみたいな名前の会社の社長など安売り店の台頭がめだった。

中国で生産して、日本で売って、一人だけ儲けているのだ。
外国で生産して日本で売るとどうなるか。
日本の労働者がいなくなって、物が売れなくなる。

ロボットも同じだ。

ゴーン社長も日産を黒字にしたが、首も切った。
人を減らして黒字にするなら誰でも出来る。
会社は一時期黒字になるが、
労働者が減って購買力がなくなるから結局売れなくなる。

多くの人に儲けさせて自分も儲けたら偉いけれど、自分だけ儲けるのはちっとも良くないのである。

だから安売り禁止法。


2001年5月17日
おはよう花見焼肉

おはよう労働者諸君。
今日は快晴。
先週の木曜日は雨で花見焼肉が流れた。
今日はというと、仕事。
あ〜〜あ〜人生は思うようにいかない。
だからやる気になるんだけど。

花見をあと何回出来るのかと考えると、王子の場合は多くて20回から30回。
美人は薄命だからそんなには出来ないに決まっている。
一方若い諸君でも、たとえば10才だとして、70回。
80歳まで生きてだぞ。
一生にたった70回しか出来ない事って貴重だ。
まだまだいつでも出来ると思っていないで、来年こそは花見をしなけりゃならん。
花見といえば、その花は桜ときまっている。
ビールを飲むコップに花びらが舞い降りなきゃならんからだ。
お〜〜!!かっこいいけどはずかしい。
桜の花はすぐに散ってしまうから、満開の桜の下で花見をするのはむずかしい。

花の命は短くて、だから貴重なんだな。
人の命も短くて、だから一日でも貴重だ。

でも今日の写真はカタクリとエゾエンゴサク。
なぜかって?
人生は矛盾に満ちている。
とてもくやしいが、王子の作品ではない。


2001年5月16日
おはようまちがった

おはよう労働者諸君。
昨日は29度で真夏の暑さだったけど、今日は寒い。
あまりの天候の変わり方に体がついて行けなくてなんだかおかしい。
それでもだんだん暖かくなっていくのは嬉しい。
昨日の写真は間違ったものを添付してしまった。
今日のが本物!!

クリスタルホールのデジタルヴィデオデッキを買うための、
皆さんからの尊いカンパが、目標額ピッタリになりました。
ありがとう!!!
信金の口座に振り込んでくれた人の名前の一つに、カネノナイゾウ5000円というのがあった。
なんてオシャレなんだろう!!
王子なんか、少しの事でも俺がやったわたしです「はいはい」!!
といってしまうのに(二度目の「はい」はシェフ)、
名前も告げずに5000円も寄付する人などこの世にいるのか!!!

誰だろうな〜〜〜〜〜と思って昨日伴天連に行ったら、
マスターが「あの〜〜〜モジモジ寄付集まりましたか・・・もじもじ」
あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!!!!!
というわけで、伴天連茶屋のマスターでした。

みんないい人だね〜〜〜〜〜。
チュ〜〜チュ〜〜〜〜!!!!!!!!


2001年5月9日
おはよう

おはよう労働者諸君。
いまは少し曇っているがだんだん晴れそうだ。
旭川でも桜が咲きはじめた。


2001年5月4日
おはよう旭山動物園

おはよう労働者諸君。
今日もいい天気だ。

きのうは旭山動物園に行った。
旭山動物園は並み居る動物園の中で、
急成長を続けている”超”優良動物園として全国に名高い。
世界一じゃないかと、阿部弘士は王子に自慢した。

ペンギン館は水の下を観客が通り抜けて、
ペンギンが泳ぐ様子をしたから見られる。

何よりも、すべての動物達が美しく生き生きしているのだ。


2001年5月1日
おはよう

おはよう労働者諸君。
晴れているがなんと今朝はマイナス0度2分になった。
プラス20度から一気にマイナスになるとは!!!

きのう、ロンとコブタと漁師をつれて突硝山へ行った。
新聞では3日ほど前にカタクリが咲いたと言ったので、
早く行かなくっちゃと走って行ったら、まだまだ3部咲きというところで、な〜んだ早すぎた。

前にも言ったけどカタクリといっしょにエゾエンゴサクが咲く。
そう!「春の空草」の花だ。
まだまだ花のじゅうたんの目は粗いが、これからの数日間で超高級なペルシャ絨毯のようになる。
エゾエンゴサク絨毯!!!



HOME  写真館Top

01.1〜4  2001年 5月  01.6



inserted by FC2 system