HOME  写真館Top


08.05  2008年6月  08.07


2008/06/30
ヨーロッパトウヒ

スウェーデンのウメア大学の研究チームは、樹齢9550年の樹をみつけたR25のニュースは語った。
・・・9千年とは・・・・・
その樹はヨーロッパトウヒ。
ヨーロッパトウヒとは 見た目がオバケみたいな松の木です。
長寿の樹は針葉樹が多いのだそうです。
そしてそれは大木ではなく、高山などの生育条件が悪い所にある小木なのだそうです。
むむむ・・・樹もメタボでは長生きできないのか・・・
この写真は栄養満点の神楽岡公園のヨーロッパトウヒ。
それでも現在300歳!!!


2008/06/25
麦と旭岳

ひさしぶりに大雪山がきれいに見えました。麦もこんなに育っていました。


2008/06/24
初夏の青空

北国の初夏の青空です。


2008/06/22
鴨の少年

こっちのほうが少年らしいかな。


2008/06/21
鴨の子

鴨の子が赤ちゃんから少年に元気に育っていました。


2008/06/20
アカシアの花

アカシアの花が甘〜〜〜い匂いをただよわせて咲いています。


2008/06/18
小さなバッタ

蟻んこほどの 小さなバッタが 木登りしていた。


2008/06/16
オオハナウド

オオハナウドの花です。
いや〜〜〜きれいだ。


2008/06/15
5本指の靴下のような雲

今日も今日とて、ロンと散歩に行ったら、5本指靴下のような雲をみつけた。


2008/06/14
ベニバナトチノキ

今日は神楽岡公園で ベニバナトチノの赤い花を見つけて 大興奮しました。トチノキはマロニエです。むかしフランスでは トチノキの実から マロングラッセを作っていたのです。


2008/06/13
ムクドリ

いつもならすぐ逃げてします鳥たちですが、今は近づいてもなかなか逃げません。小鳥たちの食欲が増しているからぎりぎりまでエサ探しをしているのです。


2008/06/12
キタキツネ

神楽岡公園のキタキツネです。ロンと散歩に行くとずっとついてきました。ずいぶん人になれているんだなと思ったけれど、その目はまだまだ野生の目だ。


2008/06/10
ノビタキ飛ぶ

ノビタキはこんな風に飛んでくれたりするのです。


2008/06/09
ノビタキ羽ばたく

ノビタキはとてもフレンドリーな鳥で、たくさんパフォーマンスをしてくれるのです。


2008/06/06
子育て真っ盛り

子育て真っ盛りのシジュウカラです。うちの子ったらいくら食べてもお腹一杯にならないのよ!!!


2008/06/04


鴨が切り株のうえで昼寝をしていました。


2008/06/03
神楽岡公園の巨木

地面から1メートル30センチのところの太さが3メートルの樹を巨木と呼びます。

神楽岡公園には巨木が50本以上もあるのだそうです。

たとえば3メートルの太さのカシワやミズナラの樹なら その樹齢は300年以上です。

ん?これは将来のミズナラの巨木。
300年後を見てください!!!


2008/06/02
鴨の赤ちゃん

たいへんだたいへんだ〜〜〜と秘密諜報員から連絡が入った。
「鴨の赤ちゃんが!!!」



HOME  写真館Top

08.05  2008年6月  08.07


inserted by FC2 system