HOME

13.7~9  2013年10~12月  14.01


2013/12/07
小春日和と呼ばないで


一日雪が降っていましたが、
ときどき晴れ間が見えて、雲の間からお日様が顔を出しました。

小春日和・・・と一瞬思いましたが、小春は旧暦の10月のことなのだといいます。

今日(12月7日)は旧暦の11月5日ですから・・・なんと大雪!


2013/12/05
根雪。

雪がずいぶん降りました。

たぶんもう根雪でしょう。

来年の4月になるまで、北国は雪に覆われるのです。

ナナはこんなに元気ですけど!!!


2013/11/21
クロマツとカラマツ。


降りしきる雪の中に、2種類の松が並んで立っています。左が常緑の黒松で、右が黄葉した落葉松です。

同じ松なのに、どこでこんなに違ってしまったのでしょう。


2013/11/16
あやしい!


急にやってきた寒気が和らいで、積もった雪が融けてしまいました。

だれかがつくった解けかけた雪だるまに、

ウ~~!ワン!!!


2013/11/15
ナナは毛布で・・

99歳にして詩人だった柴田トヨさんの「こおろぎ」という詩を 八千草薫が読んでいた。


「深夜 コタツに入って

 詩を書き始めた


  私 ほんとうは

  と 一行書いて

 涙があふれた・・・ 」



まだ続くけど、叱られそうなのでこれくらいにしておこう。

ナナは毛布でまるくなる


2013/11/13
初雪Ⅱ


雪やこんこ あられやこんこ
降っては降っては ずんずん積もる
山も野原も わたぼうしかぶり
枯木残らず 花が咲く

雪やこんこ あられやこんこ
降っても降っても まだ降りやまぬ
犬は喜び 庭かけまわり
猫はこたつで丸くなる

なつかしい歌ですね~~

雪が降るとナナも大喜びです。


2013/11/11
初雪。

きのうの早朝です。

雪が降りました。 以前にもちょっと雪が舞いましたが、そのときは積もらなかったから、きのうが初雪です。


2013/11/08
あたかも・・・


車で、なんとなくラジオを聞いていました。

日本語があまり上手でない外人に 「あたかも~~」という文章を作ってもらったら、


「あそこに牛乳が あたかもしれない」 と言っていました。

ひさしぶりにナナ。


2013/11/05
allegroに御用心。

またallegro(アレグロ)とvivace(ヴィヴァーチェ)とpresto(プレスト)はどれも早く演奏する、という速度標語ですがこれまた意味がちがいます。

vivaceは生き生きして元気な感じでallegroは愉快な感じです。

タクシーに乗って急いでいるときpresto! というと飛ばしてくれますが、allegro!と言ってはいけません。  allegroには「ほろ酔いで」という意味があるからです。

真ん中の黄色い樹はイタヤカエデです。


2013/11/03
Lentoにご用心。

アダージョ(Adagio )と レント(Lento)とラルゴ(Largo)はどれもゆっくり演奏する速度標語ですが、ニュアンスがだいぶちがいますね~~

Adagioはゆったりした感じでLargoは広々した感じだ。

あなたはAdagioのような人ですねというのはいいのですが、

あなたはLentoな人ですねと言ったら、問題です。

Lentoには たるんでいる という意味があるからです。

写真は朝霧の黄葉です。


013/11/01
落葉松。


落葉松が色を付け始めたら、秋が深まってきたなと思います。


2013/10/18
赤い実。

赤い鳥 小鳥 なぜなぜ赤い 赤い実を食べた・・・

左がニシキギで 右がオオツリバナです。こんなに赤いんだから、食べたらほんとに赤くなりますって!


2013/10/15
夢のあと・・・

秋が深まっていく・・・一軒の廃屋・・・耳をすますと・・・この家にいた子供たちの声が聞こえてくるような気がする。

長い冬の夜、囲炉裏のほとりで おじいさんはおじいさんの父から聞いた話をしただろう。ここはむかし深い森で、太い木を切って根を掘り起こして開墾した時の話だ。大きな木の根を掘り起こすのは、ずいぶん苦労なことだった。

狐もいれば熊もいた。イタチに鳥小屋を襲われたことがあった。猛吹雪の冬の夜、朝起きると掛け布団に雪がうっすら積もっていたと・・・

けわしい山のふもとに佇む廃屋は、北海道の厳しい自然と戦った・・・つわものどもが夢の跡だ。


2013/10/11
ナキウサギの日向ぼっこ


今日、家の前で雪虫をみました。
ふわふわっと飛んでいました。

ナキウサギの日向ぼっこです。


2013/10/11
ナキウサギを探せ。

ナキウサギは高山の火山が噴火してできた岩場だけに住んでいます。ここは十勝岳ですが、近々噴火するといわれているところです。噴火したら木も草も焼き尽くされるところですが、ナキウサギはそういう所にしか住んでいないのです。

ナキウサギを探せ!!!


2013/10/07
朝の公園。


朝の公園。

輝いているのはヤマグワです。

影が長いのは早起きしたからです!



HOME  写真館Top

13.7~9 2013年10~12月  14.01


inserted by FC2 system