HOME  庭だよりへ

ちょっとだけGeraniumへ


    ピンクな原種二種 2006.9.24 UP   
ゲラニウム・アルバナム
Geranium albanum


 コーカサス地方に自生するゲラニウムです。ピンクの花びらに赤い花脈が通っています。花の大きさは2.5cmくらい、通年咲き続けています。
 花茎はひとつ花をつける度に伸びてまた花をつけるという具合に針金のように細い茎を伸ばしていきます。

撮影:2006.6.9
 ゲラニウムは一季咲きが多いのですが、このゲラニウムはにぎやかに咲くということがない代わりに、いつでも咲いています。

撮影:2006.7.8
 細い花茎をいくつも伸ばして次々花を付けますが、花は株元にあることより、どこか隣の植物まで遠征して咲いていることが多いようです。茎の長さは1mにもなります。いっそのことつる性植物とみなして何かに絡ませたらおもしろいかもしれません。長い花茎は花が全部咲ききると枯れてしまいます。

撮影:2006.9.17
ゲラニウム・オリエンタリチベチカム
Geranium orientalitibeticum

 明るくて落ち着いた色合いのピンクと丸めの花びらが妙に目立つゲラニウムです。花びらの中央部が白くその部分の花脈模様がチャームポイントになっています。背が低くこれも這うように花茎を伸ばしますが、アルバナムほどではありません。アジア原産ですが日本には自生していません。

撮影:2006.6.25
 我が家の株はまだ小さいので、花数は多くありませんでしたが、ぽつりぽつりと夏中咲いていました。来年はもっと花数が多くなることを期待したいと思います。

撮影:2006.6.9


HOME  庭だよりへ  ちょっとだけGeraniumへ


inserted by FC2 system